>  > 自分の立場でっての、大切ですね

自分の立場でっての、大切ですね

気持ち良くさせてもらう。それはお客なんだから当たり前だろうって気持ちがあったんですけど、ただそれは違うなと。風俗でそれに気づかされたのはとある風俗嬢との会話がきっかけだったんです。それは女の子だって人間なだからって。別にそれは指名だとかで話した訳じゃないんです。ただ、女の子にそう言われて、確かにそうだよなと。そんなことを考えたら、風俗だからって言っても女の子だっていろんな気持ちを持っている以上、それはそうだよなって気持ちにさせられたんですよ。それ以来、風俗は女の子のことを考える…っていうのはちょっと大げさかもしれないんですけど、気持ち良くさせてもらうんじゃなくて、女の子と一緒に気持ち良くなる。本当にそんな気持ちで楽しむようにしています。きっと風俗のマニアであればこんなことには割とすぐに気付いていることなのかもしれないんですけど、ようやく自分も気付けたので、これからもっともっと風俗を楽しみたいなと。

職場の人妻が…

職場には結構パートさんがいるんです。彼女たちの存在がなければ職場は回らないって言ってもおかしくない程依存している状態なんですが、何人かのパートさんとは割とよく話すんですよ。その中の一人と思いもよらない場所で出会ってしまったんです。そうです、風俗です。自分はちょくちょく風俗のお世話になっているんです。その日も本当に急に気分が乗ったというか、抜こうかなって気持ちになったんですよね。それでホテルに女の子を呼んだらやって来たのが彼女だったんです。確かにその日は人妻デリヘル店から選んだんです。ただ、そこは顔出しがなかったんでまさかそのパートさんだとは思わないじゃないですか。確かにそのパートさんはまだまだ「パートのおばちゃん」とは呼べない綺麗な女性だったんですよね。掛け持ちしているとは聞いていましたけど、まさか風俗とだなんて思わないじゃないですか。でも興奮しましたね。これからちょくちょくお世話になりたいくらいです。

[ 2015-05-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談