>  > 風俗は枠なんてない

風俗は枠なんてない

風俗は枠ってものがないものだと思うんですよね。別に格好つけているとかではなくて(笑)やっぱり自分の好きなように楽しめばよいというか、自分もそうです。よく利用する風俗はデリヘルなんですけど、いつだったかはちょっと豪華なホテルを取って彼女とルームディナーまで楽しませてもらいました。こんなことまで楽しめるのは風俗だけですよね。まぁさすがにデリヘルは風俗の中でも自由度が高いと思うんですけど、デリヘルだけではなく、どの風俗も基本的にはアイディア次第というか、自分がどうやって楽しむのかって部分だと思うのでその点では妄想力が高い人の方が風俗をより楽しめるんじゃないかなとは思いますよね。ちょっと格好つけるなら想像力や妄想力を形にするのが風俗だと思うんですよ。女の子に抜いてもらうだけではなくて、風俗はアイディアですよ。自分ももっともっといろんなアイディアを連想して風俗の世界を楽しみたいなって思っているんです。

自分をコントロールした!

相手の風俗嬢、Rちゃんも相当良かったんですけど、その日ばかりは自分自身を褒めてあげたいですね。なぜならその日は序盤から快感が高まり、もはやいつ出てもおかしくないんじゃないかって状況になってしまっていたんですよ。自分でも少々笑ってしまう展開ではありますが、この状況を何とかしなければならないなと。ただ自分は風俗では連射が出来ないタイプなので、快感に悶えつつも自分を上手くコントロールして、しっかりと「最高の一発」を発射してきました。自分でも相当悩んだんですよ。どうすべきか、本当に悩みました。でも連射しようと思って出なかったら…ってリスクもあるじゃないですか。そうするとせっかく楽しい風俗の時間が消化不良なものになってしまうなって気持ちがあったので、その日は最期まで自分を上手くコントロールして最高の一発を楽しませてもらいました。そんな展開ではありましたけど、自分としては決して悪くはなく、むしろ満足感ですね。

[ 2015-07-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談