>  > これこそ「テクニシャンの風俗嬢」ですね

これこそ「テクニシャンの風俗嬢」ですね

テクニシャンって言葉は風俗嬢を褒める上での一つの代名詞だとは思いますけど、浅草の風俗で出会えた彼女こそ本物のテクニシャンなんじゃないかなと思いましたね。彼女、決して力んだりとか力任せとかではないんです。本当にただただ男が気持ち良いと思うであろう部分を探し出して攻める。本当にこれだけなんです。でもそれがまさにピンポイント。それでこちらとしてもはっきり言って出すのを我慢するような展開となりましたよ(笑)いつもだったらイケそうな時にイクってスタンスだったんですけど、彼女相手にはそうもいかないというか、多少我慢していてもイカされるんですよね。お口にせよ手にせよ彼女は男の快感のツボに対して本当に的確なんですよ。あれだけ的確だと、こっちとしても成す術がありません。もっと絶えないとって思っているのにあれよあれよとイカされているんです。彼女こそ正真正銘のテクニシャンなんじゃないかなと思いましたね。彼女の風俗嬢としてのテクニックはまさに異次元そのものですよ。

[ 2016-01-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談